軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2月21日 久住山 No.15

毎年行っている冬季くじゅう登山に今年も出かけた。
あいにく今年は雪山ではなかったが初日は好天気に恵まれ雄大な展望を満喫することができた。

九重ICを降りてグリーンロード経由で長者原をめざす。回りには雪は全く見当たらない、道路凍結もなくすいすいと走れる。
涌蓋山の山頂付近には霧氷が輝いている。

去年の12月に登った星生尾根を今日も登る。
木々の枝に付いているのは霧氷ではなく霧氷が融けて固まった透明の氷だ。これって樹氷?
それが逆光にまぶしく白く輝いている。
高度を増すにつれ白くなって霧氷っぽくなってきた。

それにしても気温が高い。山頂でも氷点下にはならない。

今回は星生山から久住山へと向かう。
黄砂のためかそれほど遠望は利かないが空の色は抜けるような蒼さだ。

久住山山頂


今日は法華院温泉に泊まる予定。明日の天気予報が思わしくないので目いっぱい歩くことにする。
といっても軟弱コースだから知れているのだが・・・

まずは久住山から稲星山へ。

稲星山から久住山を見る。
090221kujuu0253s.jpg

いったん稲星越へ下り白口岳へ登る。

白口岳からは平治岳・大船山の展望が素晴らしい。眼下を見れば坊ヶツルの湿原が広がっている。

白口岳山頂
090221kujuu0296s.jpg

白口岳から鉾立峠への下りが難所だった。
一応地図で見て急なところを下るなという心つもりはあったのだがこれほど急とはびっくり。
ところどころ頼りないロープに頼りながら下った。

鉾立峠まで下りやれやれ、法華院まではあと少しである。

翌日は大船山を往復する予定であったがどうも天気が持ちそうにない。
ここは迷わず即下山。諏蛾守越経由で大曲まで戻る。

結果、昼前には降りだし、この判断は当たりだった。

黒川温泉に寄り日田ICから高速に乗って帰る。

スライドショウ

GPSとカシミールによる経路概念図



スポンサーサイト
  1. 2009/02/23(月) 10:51:55|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2月26日 大草から水洗山、普賢岳、鎌倉山、三ツ山町 | ホーム | 2月15日 五家原岳・中岳 No.14>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guzuguzu.blog14.fc2.com/tb.php/324-df8ac749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

nan

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。