軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月23日 蛍茶屋から彦山・小甑岩展望台

先日峰火山へ登ったとき、帰りに通った蛍茶屋電停付近から彦山に登った。

蛍茶屋交差点


地図から見るとこの交差点付近に登山口があるはずなのだが・・・、よくわからないのでここから矢ノ平新道を上って登山口を捜す。

7,8年前くらいになるからハッキリしないが、以前このあたりに下山してきた記憶がある。
大きなマンションも出来ていて昔とは様子が違う。
似たような階段が何ヶ所もあるから下のほうからしらみつぶしに登ってみる。しかしいずれも行き止まり。
どうもマンションのある辺りが登り口だったような感じがするがフェンスがあって通れない様になっている。

地元の人がいたのでお聞きする。
やはりこのマンションが建つ前にはここから道があったらしい。

地元の人によると「うちの畑を通って登れば登山道に出る、しかし途中から道がはっきりしない」ということで、その入口を教えてもらう。
矢ノ平3丁目のバス停の手前信号機の横から取付く。

081123hikosan0013s.jpg

最初のうちはそれらしい道が畑の脇を通り、山の中へ続いている。
畑が終わるころこの看板が現れ、道は竹林の中へと続く。
081123hikosan0020s.jpg

やがて沢に出会う。

081123hikosan0022s.jpg

この沢に沿って登って行く。やがて倒木が多くなり登り辛くなる。
倒木を迂回したり潜ったりしながら行くと尾根みたいなところに出て、その尾根を登っていく。ここは倒木もなくさっきのところよりは歩きやすい。

突然道らしきところに出た。

081123hikosan0028s.jpg

ここを左に行くとやっと捜していた登山道に合流する。
地図には彦山の西側に破線で現してあるところだ。
登山道というより防火帯みたいなところで実際の登山道はここに出たり、また林の中に入ったりしている。
あまり通る人もなさそうで薮っている。
ここを下っていくと最初に捜していた登山口に下れるはずだがこの薮では行く気も起きない。

081123hikosan0034s.jpg

もう少し登るとだんだん展望が良くなってきた。
すぐ足元には蛍茶屋の電停、遠くには岩屋山も見渡せる。

081123hikosan0049s.jpg

ここまでくれば後は道なりに行くだけ、しかしここまでかなりの時間を要してしまった。
彦山山頂からの展望よりもこの登山道の途中からの展望が良かった。

山頂に行ったあと、彦山神社を通り、鞍部へ下る。この鞍部から急斜面を豊前坊のピークへ登り、そのまま稜線を進むとメリケンカルガヤが茂っている広場にでる。

小甑岩で昼食の予定だったが時間をだいぶオーバーしてここで昼になってしまった。

081123hikosan0091s.jpg

広場から下るとバス通りに出る。このあと車道を小甑岩展望台まで歩く。
小甑岩の入口にはこんな石像があるが、よく見ると作りが雑で漫画みたいな顔だ。もともと漫画みたいな顔の人だったんだろうか?

081123hikosan0097s.jpg

展望台からは長崎港、そして雲仙、天草方面が望める。

081123hikosan0106s.jpg

予定では茂木まで行くつもりであったが、このあたりでいつもの軟弱癖が出てしまい、ここからバスで戻ることにした。

展望のスライドショー

GPSとカシミールによる経路概念図

蛇足・・・・
帰る途中に突然気がついた、何と携帯を山の中に落としてきてしまっている。多分薮漕ぎしていたときだろう。
今日(23日)雨が降らなかったら捜しに行くつもりだったがやっぱり朝から雨。
もうどうせ濡れてしまってダメだろうし諦めた。
まだローンが3回残っていたのに、また新しいのを買ってローンを2年も払わなくてはいけない。
かなり落ち込んだ。でも新型が買える理由が出来たからいいかとも思い直す。いや、やっぱり悔しい。





スポンサーサイト
  1. 2008/11/24(月) 15:05:31|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<11月25日 岩屋山 | ホーム | 11月21日 丸田岳・琴ノ尾岳>>

コメント

あらら

nanさん、携帯は・・・・残念ですね~^^;;
随分前に金泉寺から経ヶ岳への笹岳付近で落としました~
帰りも同じルートにして、友人がかけながら歩いてくれて、何とありましたので良かったです♪

ところで「裏英彦山歩き」お心使い有難う~<(__)>
北西尾根も良かったですよ~(*^^*)
  1. 2008/11/24(月) 19:33:14 |
  2. URL |
  3. ミラ #51pO7RlA
  4. [ 編集 ]

ミラさんへ

ショックで寝込んでいます。

私も今度は北西尾根も行ってみたいと思ってます。
それにしても凄い山パワーで頑張ってますねー。

私は来月のはじめに京都の山に遠征の予定。まだ紅葉が残ってればいいけどな。

  1. 2008/11/24(月) 21:08:38 |
  2. URL |
  3. nan #SssD14vQ
  4. [ 編集 ]

彦山の西北西尾根は、約4,5年前に降りました。(地図の破線ルートです) その後(2,3年前)、登りと下りと別々にチャレンジしましたが、いずれも断念! 下ったときは、今回と同じ場所へ出ました。(矢の平3丁目)
今度冬枯れ時、下りで再チャレンジしてみたいです。 以前は確実に破線ルートが・・・ 勝手に登山道を消し去るマンション、いかんですね!
  1. 2008/11/24(月) 22:16:06 |
  2. URL |
  3. 山馬鹿 #-
  4. [ 編集 ]

山馬鹿さんへ

上海の仕事お疲れ様でした。帰ってからは山には登ったのかな?

今度彦山の登山道を捜して見ましょう。上から下れば何とかなるでしょう。
意外とマンションのフェンスのところに降りたりして、ここはゲートに鍵がかかってました。



  1. 2008/11/25(火) 05:51:36 |
  2. URL |
  3. nan #SssD14vQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guzuguzu.blog14.fc2.com/tb.php/299-fbee5957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

nan

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。