軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月22日 足立山から戸ノ上山縦走

北九州の足立山から戸ノ上山まで縦走した。

080922足立山

080922足立山歩行距離

長崎から東背振ICで100キロメートル。ここで1回降りて、次の100キロメートルの小倉東ICで降りる。

小倉北区の森林公園(足立公園)の中の小文字山登山口の側に10台ほどの駐車スペースがある。
この登山口のもう少し北側に本来の登山口を探すが見つからなかった。ここが現在の小文字山への登山口だろう。

登りはじめていきなりの急登。丸田の階段の直登道を150mほど登り上がると稜線上のピークに出る。このピークから正面に小文字山のピークが聳えている。ここからも急登が続く。

小文字山の山頂からの展望は素晴らしい。今日のコース上の一番の眺めだった。
足下に北九州市街のビル群、その先に玄界灘を見渡すことができる。一度ここからの夜景を見てみたいものだ。

080922adatiSANY0031s.jpg

しばし眺望を楽しんだ後、再び妙見山までの急登を登る。
妙見山の山頂は展望はまったくない。少し先の下った所に妙見神社上宮がある。

ジイソブが多い
080922adatiSANY0039s.jpg

足立登山口分岐を過ぎて足立山までも再び急登。
足立山から今歩いてきた小文字山と稜線が見える。展望はあるが小文字山には負ける。

ママコナ
080922adatiSANY0059s.jpg

ヤマジノホトトギス
080922adatiSANY0084s.jpg

ここから戸ノ上山までいくつかのアップダウンを繰り返しながら進む。途中いくつもの分岐がある、やはり都会の真ん中の山なので登り口が至る所にあるみたいだ。

今日のコースは上りは急だし、下りも急、、おまけに地面はツルツルで滑りやすく、苦労させられる。

何とか戸ノ上山まで上って昼食と思っていたが手前の大台ケ原(名前は凄い)で力尽きてしまう。
この草原からの展望も素晴らしい。関門海峡、巌流島、関門大橋など眼下に広がっている。
しかし、まわりを見回しても日蔭はまったく見当たらない。仕方なくカンカン照りの下での昼食となった。

080922adatiSANY0100s.jpg

昼食後の戸ノ上山への最後の登りも辛かった。さっき美味しく飲んだビールがどんどん回る。

戸ノ上山の山頂にいたら、すぐ先の上宮から尺八の妙なる?調べが聞こえている。どこかのオジさんが「さざんかの宿」を練習中でした。

ここからもいやらしい下りを40分ほどで人家のある所へ降りてくる。そのすこし下が戸ノ上中学校前のバス停である。
降りた場所には何の目印もなくここが登山口とは思われないのだが、もう少し西側の戸ノ上中学校上のバス停の方が登山口かな?

バス停で長く待つがタクシーは全然通らず、結局バスに乗り、門司駅前でタクシーに乗り換えて出発地点へ戻った。

車も運転手もかなり年季が入っており、上り坂ではエアコンを切らないと上らない。
でも親切な人でタクシー代も1700円に負けてくれたし近所のお風呂屋さん「華の湯」の場所を丁寧に教えてくれた。

今日のコースは7年前に妙見神社から一度歩いたのだがあまり記憶がなく大した事はなかったみたいに思っていた。どうしてなかなか歩きがいのある良いコースだった。






スポンサーサイト
  1. 2008/09/23(火) 13:51:20|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<9月25日 岸岳 | ホーム | 9月16日 岩屋山>>

コメント

お疲れさまでした

昨日はお疲れさまでした。
暑く、アップダウンの繰り返しで、大変でしたね。
展望があったので救われました。
昼食後の足の重さはビールのせい?男性群はつらそうだったねえ。(^o^)
断面図お借りしました~ よろしくです。
  1. 2008/09/23(火) 21:45:09 |
  2. URL |
  3. そよかぜ #-
  4. [ 編集 ]

3人とも花の画像はピントが甘かったですね。
暗かったからね。
断面図お役に立ててよかったです。
  1. 2008/09/24(水) 06:54:53 |
  2. URL |
  3. nan #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guzuguzu.blog14.fc2.com/tb.php/271-3ec39cea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

nan

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。