軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8月11日 小川岳

ヤマメの里仁一泊して霧立越のキレンゲショウマを見に行きました。

まず初日は小川岳。
080811小川岳
歩行距離
0808911小川岳歩行距離

五ヶ瀬スキー場からのほうが楽な感じでしたが、こちらのほうが面白そうということで舞岳登山口から登りました。

緑仙峡をを目指して国道218号線の御岳郵便局付近から入りました。
ところどころ間違えながら何とか舞岳登山口へ到着。ここから先の小川岳登山口の手前の駐車場までがたいへん。地図の破線の分岐から先です。
萱が茂って路面もみえない農道を登って行くとやっとのことで駐車広場にでました。この広場は車が3台くらいしかおけません。
この直ぐ先が小川岳登山口、農道はまだ先まで続いています。
上の方で地元の農家の方が草刈をされていました。田んぼもあります。
登りはじめは今にも雨が降り出しそうな空模様でしたが上のほうがガスっていただけで雨にはあわなかった。
稜線に上がるとそこだけ展望が開けます。特徴のある山容の黒峰が前方に見えている。
しばらく行くと「山想の泉」というなんとも詩的な水場があります。このすぐ上が黒峰と小川岳の分岐です。
黒峰方向には行けないのか、テープが張ってありました。
稜線の1372mのピークは展望台となっていましたがそんな風には見えなかった。
あとはスズタケの稜線を登ると小川岳の山頂です。
ガスで山頂からの展望は無し、もっともあんまり展望は無いみたいでした。
山頂手前のバイケイソウの広場で昼食後、往路を戻りました。
そのまま稜線を南下すると向坂山、スキー場へと行けます。しかし車の回送が問題。

なんと今回はカメラを車のなかに忘れてきたので画像はありません。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/13(水) 12:22:51|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月12日 霧立越 | ホーム | 8月7日 多良山系・オオキツネノカミソリ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guzuguzu.blog14.fc2.com/tb.php/255-dce91725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

nan

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。