軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月25日 とある山のヤマシャクヤク

とある山にヤマシャクヤクを捜索に行きました。
大体のめぼしをつけて行ったら大当たり、たくさんのヤマシャクヤクに会う事ができました。
時期的には少し早いようであと一週間もしたら蕾がほころびそうです。
ついでにとなりの谷も探してみたらここにもまたまたみつける事が出来て大満足。

そのほかシコクスミレ、エイザンスミレ、ジロボウエンゴサク、コガネネコノメソウ、ツクバネソウ、ヤマルリソウ、ハルトラノオ、ミツバテンナンショウ、などいろんな花との出合いもありました。

ヤマシャクヤク
ヤマシャクヤク

まだ蕾です
ヤマシャクヤク


ツクバネソウ
ツクバネソウ


同じ場所ではありませんが、途中にあるとある草原では貴重なオキナグサも見る事ができました。しかしヤマシャクヤクと同じでまだ完全には目覚めていなかった。
オキナグサ
スポンサーサイト
  1. 2008/04/25(金) 16:14:03|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

4月21日 岩屋山

お花を探しに岩屋山に登りました。
お目当てのものはありましたが少し早いようでこれからが楽しみです。

行きは虹ヶ丘駐車場から神社を通らず中尾根をそのまま登りました。山頂まで約45分。
山頂から自然歩道を林道方面へ。
下りは林道をまわり岩屋町分岐から虹ヶ丘登山口へおりてきました。

080421LOG
080421LOG


エビネ
エビネ

エビネ
  1. 2008/04/21(月) 17:28:35|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月19日 井原山

てくてく山の会の山行に参加させてもらって井原山に登りました。
瑞梅寺からアンの滝を通り、井原山へ、下りは水無鍾乳洞を通って再び瑞梅寺へ。
花を鑑賞しながらののんびり歩きの山行でした。すこしのんびりしすぎたかも。

登山道に入るといきなりニリンソウの大歓迎。いたるところにニリンソウがあります。
期待していたトウゴクサバノオはちょっと機嫌が悪かったみたいでお休み中でした。
ヤマエンゴサクの柔らかなブルーがなんともいえず上品な感じです。
ほかにもいろんな花があります。以前にも井原山は何度も登っているのですがこんなに花をみたのは初めてでした。
アルバムにアップしたので見てください。
アルバムへ→→
下りの山頂直下の急降下はちょっと嫌な感じでしたがそこを下りきるとあとは沢沿いのまたまた花一ぱいコース。
登りも下りも大満足の山行でした。

アンの滝付近の沢沿いは電波が悪かったみたいでGPSの軌跡が途切れました。
080419井原山


イチリンソウ
イチリンソウ


ヤマエンゴサク
ヤマエンゴサク

ヤマエンゴサク
  1. 2008/04/21(月) 10:25:28|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

4月14日 かなしきじょうやま(金敷城山)

佐賀大和のかなしきじょうやま(金敷城山)に行ってきました。
佐賀大和のインターを降りて三瀬峠方面に向かうとすぐ右側に巨石パークがあります。
この公園の上が金敷城山です。
すぐ手前の旅館「龍登園」に車を停めさせていただき乙文珠下宮から登りはじめました。
登山道は頂上手前部分を除きほとんどきれいに整備されています。
登るにつれあちこちに巨石が見えてきます。
山頂手前は少々藪。山頂は見晴らしはありません。
下りに巨石パークの中を通りますがこれは素晴らしい。自然の造形にただ感動するばかり。
まだ時間が早かったので、とあるところにバイカイカリソウを見に行きました。
これがまたまた素晴らしい。こんな群生は始めて見ました。
帰りの温泉は北方の「七彩温泉」、とてもいい温泉です。
今日も大満足の山行でした。
アルバムへ→→

080414LOG
080414金敷城山

バイカイカリソウ
バイカイカリソウ

バイカイカリソウ


  1. 2008/04/15(火) 08:01:50|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4月11日 岩屋山

虹ヶ丘から登りました。
今日は気になっていた場所があったのでそこへの往復で山頂へは登りませんでした。

林道分岐02から4月1日に通った北側斜面を下ってその少し東側の谷を上り帰す藪漕ぎです。青い破線が4月1日に通ったルートです。
珍らしい花でも見つかるかなと思いましたが、きついばかりで収穫はなし。上り返しの藪は急登で結構厳しかったです。

帰りは写真を撮りながらのんびり林道を戻って来ました。
珍らしい花はありませんがいよいよ春まっさかりになって来ました。

詳しいルートはこちらへ→→

080411LOG
080411LOG

ヒメウズ
ヒメウズ

アケビ
アケビ


???
080411iwaya0023s.jpg

この花の名前がわかりません。林道に咲いていました。風が吹くと白い烟のような花粉が飛んでいました。
今日は時間がないので後日アルバムにUPします。
  1. 2008/04/11(金) 16:21:15|
  2. GPSで山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4月6日 九千部岳

天気予報が大きく外れて嬉しい晴れ。
昨日に引き続き今日も花三昧の山行でしす。
九千部の中尾根は2回目。前回よりも歩きやすい感じでした。
中尾根取付から山頂まで約2時間かかりました。岩場を巻いたり乗り越したりとコースは適当。
以前はなかった目印テープもあちこちに巻かれていて少し煩さい。
ヒカゲツツジのj花芽がたくさん着いています。今年は期待できそうです。
下りはゆっくりと花を捜しながら西尾根を下りました。

駐車場→中尾根取付→九千部岳→登山口→駐車場
080406LOG


ホソバナコバイモ
ホソバナコバイモ

ヤマルリソウ
ヤマルリソウ

ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ

アルバムへ→→
  1. 2008/04/07(月) 09:45:43|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

4月5日 エヒメアヤメと二ノ岳・三ノ岳

熊本の玉名にある二ノ岳・三ノ岳に登りました。
まずは行きがけの駄賃に佐賀大和ICのすぐ近くにあるエヒメアヤメの自生地を訪ねました。
小さくて可憐な花ですが花の形はアヤメです。ミニアヤメといった感じ。
画像では大きさがわかりませんが高さが10センチくらいかな。

エヒメアヤメ
エヒメアヤメ

エヒメアヤメ


再び高速に乗って二ノ岳・三ノ岳へ向かいます。
野出車庫バス停が二ノ岳の登山口です。九州自然歩道や付近の案内の看板があります。
コースは
往路 二ノ岳登山口→林道分岐01→二ノ岳→分岐→三ノ岳登山口→三ノ岳
復路 三ノ岳→三ノ岳登山口→分岐→河内支所分岐→林道分岐02→林道分岐01→二ノ岳登山口

分県ガイドでは林道分岐02を通るコースを載せています。しかしこの道は多分最近は使われてないらしく林道分岐02付近を捜しましたが見つかりませんでした。

二ノ岳・三ノ岳LOG
080405LOG

二ノ岳からの展望は素晴らしい。金峰山やまるで海に浮かんでいるような雲仙、それと次に登る三ノ岳。
里山の景色もいいです。ちょうどサクラの満開の時期でいたるところにピンクの雲のように見えます。
登山道にはいろいろなスミレや数はすくなかったけどちゃんとショウジョウバカマもありました。

二ノ岳山頂から三ノ岳を見る
二ノ岳から見る三ノ岳


三ノ岳山頂から二ノ岳を見る
三ノ岳から見る二ノ岳


ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ


ヤマネコノメソウ
ヤマネコノメソウ


アルバムへ→→
  1. 2008/04/06(日) 07:05:43|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月1日 北栄町から岩屋山

北栄町の滑石公園から登りました。
住宅地を登りあがると家庭菜園のさきに大きな砂防ダムがありそのわきから登って行きます。
しばらくして先日登った大宮町からの登山道に合流します。
今日は巻き道をそのまま行き鉢巻を通って自然歩道に合流していったん舞岳鞍部まで降りました。鞍部のすぐ下の分岐を東へ。500mほど行くと分岐があります。そのまま行くと屏風岩の方へ行ってしまうのですが今日はこの分岐を右へ。若干藪ってはいるもののしっかり踏み跡があります。
適当なところまで来てから尾根を上の自然歩道のところまで上り返しました。林道と自然歩道が合流するちょっと舞岳よりに出ました。
山頂で約束の花見、といっても花はなかったけど…。
下りはシルバーから若竹へ下りました。
若竹登山口の直ぐ近くでヨメナをたくさん摘みました。


080401LOG
080401LOG


ヤマザクラ
ヤマザクラ


イチゴ
080401iwayaSANY0011.jpg

080401iwayaSANY0022.jpg
  1. 2008/04/03(木) 15:38:07|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。