軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2月28日 式見ダムから岩屋山

式見ダムからマイナールートで岩屋山へ登りました。
下りは岩屋神社に下る予定が岩尾根を再び違うコースで式見ダムまで下りました。

本日のコース
080228式見ダムから岩屋山LOG

洞窟岩

洞窟岩


洞窟岩第2峰の下をトラバース
洞窟岩第2峰下部をトラバース


スミレ
春です

スポンサーサイト
  1. 2008/02/28(木) 21:54:24|
  2. GPSで山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2月27日 あまりのおばね

川平の三宝橋からあまりのおばねを通り猪見岳まで登りそのあと上長与公民館まで歩きました。
このコースは見晴らしは全くありませんが小さなアップダウンのくり返しで地図を良く見ていないと現在地がわからなくなります。
GPSを使う前はピークの数を数えながら現在地を推測していましたが、GPSがあると楽に現在地が特定できるので地図も効率よく見る事が出来ます。

あまりのおばねコース


コースは大体こんな感じです
樹林帯歩きが多い

  1. 2008/02/27(水) 16:55:52|
  2. GPSで山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月23日 岩屋山

天気が良いものの風が冷たくて強かったです。
虹ヶ丘の駐車場は満杯状態、山頂も鶴待ち人で賑わっていました。
全行程6.3km、約3時間のコースでした。

山頂の鶴待ち人達
山頂の鶴待ち人達


今日のコース
コースLOG

  1. 2008/02/23(土) 16:22:48|
  2. GPSで山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月21日 兜岳

平山から兜岳を通り土井の首までのコースです。
今日は木林会の山行に岩屋山のメンバーと参加させていただきました。
霞がかかっていたものの良い天気で2月とは思えないほど暖かでした。
全行程約7.6km、約4時間のコースでした。

コースログ
コースログ

八郎岳山頂
八郎岳山頂
  1. 2008/02/22(金) 05:45:11|
  2. GPSで山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月19日 岩屋山

今日もGPSの練習で岩屋山です。
天気も良く山頂は鶴待ち人達で賑わっていました。岩屋山銀座かな…

岩屋山GPSトラック

  1. 2008/02/19(火) 17:41:14|
  2. GPSで山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月17日 八郎岳・桟敷岳・松尾岳

GPSの練習第3回目。
平山の市民農園駐車場に車を置いて八郎岳、桟敷岳、松尾岳を周回して再び駐車場に戻ります。
登る前に小雨がぱらついて来て登るのを止めようかと思ったのですががんばって登りました。この雨はすぐに上がり、やめていたら後悔するところでした。
八郎岳、小八郎岳の山頂は風が強く通過するだけ。
千々峠に着いた時には日も差してきて陽だまりで昼食です。
最近は八郎山系にはすっかり御無沙汰で、久振りに松尾岳に行きました。それにしても下りの坂が急なこと。前もそんなだったかな~?
最後は布巻の自転車専用道路に下りました。登山口のすぐそばの畑なかに可愛いフキノトウを発見。20個ばかり収穫がありました。

千々峠の風景


080217八郎岳

今日のコースは全長約7.6km、所要時間約4時間。
  1. 2008/02/17(日) 17:21:47|
  2. GPSで山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2月15日 岩屋山

GPSの練習をかねて岩屋山へ。
今日は岩屋山常連のH野さんに案内してもらいました。
岩屋神社からいったん裏尾根近くまで登ったあとH野さんが命名した第4尾根を滑石4丁目の花火工場の跡まで下ります。そして再びここから2尾根を登ります。(樫原霊園の西側に西から1~4まで尾根があります)
このコースは初めてでした。P277の尾根には展望の良い岩場もあります。
再び裏尾根に出たところで昼食です。
それから岩屋山山頂、防火広場、そして最後は妙薫寺を経由して出発点に戻りました。

第2尾根にある奇岩


ロープが張ってある


岩屋山常連さん達


080215岩屋山

今日のコースは全長約7km、所要時間約4時間でした。
  1. 2008/02/17(日) 17:01:21|
  2. GPSで山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月13日 三郡山

難所ヶ滝の見物がてら三郡山まで登ってきました。
今回はそよかぜさんのお知り合いで地元のT木さんに案内していただき、初めてのコースを安心して歩くことができました。
長崎を出る時は快晴、ところが福岡の昭和の森に着いた時はすっかり雪景色。
3年ぶりの難所ヶ滝に期待していたのですが…残念ながら前よりはツララも迫力不足でした。
しかし縦走路の木々には霧氷が綺麗についていて雪景色とともにとても幻想的な光景でした。
いったん宝満山の下のキャンプ場まで行きそこで昼食、そのあと三郡山を通り、内ヶ畑コースから昭和の森に戻って来ました。

昭和の森に咲いていた紅梅
梅と雪


難所ヶ滝
難所ヶ滝01

難所ヶ滝02


雪の縦走路
雪の縦走路


今回のコース
コース
  1. 2008/02/15(金) 05:27:11|
  2. GPSで山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2月5日 三俣山

ことし始めて九重に登ってきました。
大曲から三俣を目指します。思った以上に雪がありましたが登山道はラッセルの跡があったので楽に登ることが出来ました。
山頂からは素晴らしい雪景色を楽しむことが出来ました。

登りはじめて見上げる三俣の全景です
三俣山全景


三俣山頂からの展望
三俣山頂より久住、中岳方向


久住と阿蘇
三俣山頂より久住、右奥は阿蘇
  1. 2008/02/07(木) 06:41:20|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2月1日 雲仙の霧氷

天気予報を見澄まして今日こそはと霧氷を見に行きました。
素晴らしい天気、素晴らしい霧氷を堪能しました。
やっぱり蒼空と霧氷のコントラストが何ともいえません。

大きい画像とアルバム→Picasa

妙見尾根から普賢岳

霧氷のトンネル

普賢岳下から妙見岳

霧氷
  1. 2008/02/01(金) 20:20:08|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

nan

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。