軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月26日 岩屋山のイワタバコ

岩屋山のイワタバコで賑わっているみたいなので今日は是非見に行かなければ。
今まですぐ近くは何度か通っているもののまさか岩屋山にあるとは思ってもいませんでした。
大まかな場所を聞いていたので大きな岩だろうと見当をつけて捜すと直ぐ見つける事が出来ました。

花のある所は稜線より少し下った所だったので風もなく蒸し暑い。しかし風がないのが撮影には好条件なのですが。
カメラを構えて息を止めると汗がダラダラ。しかも時折蚊の羽音が聞こえてくる。画像は涼しげですが今の時期花を撮るのも楽じゃないですね。

イワタバコ02

イワタバコ03

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/07/26(木) 17:26:30|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

7月22日 岩屋山

いよいよアルプスも近づき訓練山行も今回で最後か。
ということで岩屋山でもちょっときつめのコースです。
白髪バス停から滑石峠を越えて裏尾根経由で山頂へ、約2時間のコースです。
バス停付近はもうすでに霧の中、雨が降らないだけましか。それに湿度は高いけど風もありまあまあのコンディションです。
今の時期はあまり通るコースではないのでけっこう藪でした。しかし稜線に出ると涼しい風が吹き歩きやすかった。

オトギリソウ(ナガサキオトギリソウかも?)を見つけました。
オトギリソウ


花のアップ
オトギリソウ


山頂もガスの中、こんな天気でもやっぱり常連さんはたくさん来ていました。
下りは自然歩道を通って西町のほうへ、途中でトウバナとキンミズヒキを見つけました。
トウバナ

キンミズヒキ

  1. 2007/07/24(火) 08:18:30|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月19日 中山キャンプ場から多良岳

2年ぶりに中山キャンプ場から登ってきました。
やっぱり中山キャンプ場は遠い。黒木からさらに30分走ります。
昨日の雲仙とはうってかわって今日は蒸し暑い、風もありません。
いつものことですがまわりをきょろきょろ見回しながら歩きますが写真を撮りたいものはありません。
ツクシガシワも花はほとんどおわってました。カンザシギボウシも同じく。
咲いている花といったらヤマアジサイだけ。
笹ヶ岳の手前のオオキツネノカミソリの群落もずーっと下のほうに花がちらっと見えましたがほとんど蕾状態、見ごろはまだまだです。
中山越から林道経由で下ればなにかあるかなと思っていたのですが、途中で地元の人と一緒になり林道を通らない登山道を下りました。
なんと中山越からキャンプ場まで30分。これにはびっくり!以前来た時は1時間以上はかかったと思ったけど。
というわけで残念ながら今回は画像がありませんでした。
続きを読む
  1. 2007/07/20(金) 10:46:32|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

7月18日 雲仙

やっと雨から開放されたみたいですね。
このまま梅雨明けなら嬉しいけど…。
今日から3連休、まずは雲仙へ。池之原から仁田峠、紅葉茶屋、妙見岳へと回ります。
目新しい花はなかったけど今の時期ヤマホトトギス、ヤマアジサイ、テリハアカショウマ、シモツケ、シシウドなどなど頑張って咲き誇っています。
どの花も昆虫が取り付いていてなかなか面白い画像が撮れました。

気が早いソバナを一株みつけました。
ソバナ


ホタルブクロ、下から覗くと?
ホタルブクロ

下から覗くと?


シシウド爆弾破裂寸前。
爆発寸前

こちらはシシウド食堂。
シシウド食堂


今日の雲仙は昆虫が目立ちました。やっと雨も終わって虫さんも大忙しなのかもしれませんね。

昆虫シリーズ
ヤマホトトギス

ヤマホトトギス

シシウド


おまけです。
シモツケ

  1. 2007/07/18(水) 19:41:44|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月16日 岩屋山

昼からは天気が回復しそうだったので思い切って岩屋山に行きました。
昨日は久振りの青空だったのに今日は打って変わって悪天候。
最近完全に天気から見放されています。
登りは岩屋神社から谷コース、これが暑くて蒸し暑い。今からこのコースを熱帯雨林コースと呼ぶ事にしよう。
山頂はガスで展望ゼロ。ときおり霧雨も降ってきます。
しかしやっぱり常連さんが何人か来ていました。
下りは林道を回って若竹へ降りて来ましたが下につくころには天気も回復してきました。思い切って登って良かった。

画像はスズサイコの実。まるでヒトデですね。
スズサイコ

  1. 2007/07/16(月) 16:53:53|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

7月14日 岩屋山

台風だというのに我慢できず岩屋山に登ってきました。
昨日の予報では今日一日は家に缶詰と思っていました。ところが雨も降ってないし風も大してない。
で、えーいとにかく行ってみよう。と思い切って登ってきたわけです。
山頂は流石にいつもの常連さんたちの姿は見えません。しかし物好きは私だけではなく3人の方とお会いしました。やっぱりな~。
岩屋神社からのピストンで山頂でコンビニ昼飯を食べただけでしたが満足しました。
早く梅雨明けしてくれ~。

ジャノヒゲ
ジャノヒゲ

ツルニガクサ
ツルニガクサ

  1. 2007/07/14(土) 15:58:17|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月12日 唐比の蓮と睡蓮

今日はアルプス訓練で多良山系へ登山予定だった。
集合場所に集まったとき、また無情の雨が降って来ました。全員協議の結果本日の山行は中止。
山に登れないとなるとせっかく一日明けたのにムダになる。
ということで暇つぶしに唐比のハスを見に行くことにしました。
ところが時間が経つにつれ空模様が回復してきそうな雰囲気、まあそのうちまた降るさ、今日は止めて正解。とか言っていたがこれは完全に負け惜しみでした。なんと青空まで見えてきたのです。いまさら出直す気もなく(ここらへんが軟弱なのです)、気まぐれな空を恨んだのでした。

唐比のハスはもう最盛期を過ぎていたのか天気のせいなのかあまり綺麗なのはありませんでした。
ハスよりスイレンのほうが好きです。
ハスの画像はホワイトバランスの設定間違いで変な色になったけどそれもおもしろい?
ハス

睡蓮

睡蓮

ハス畑越に見る雲仙です。
蓮畑と雲仙

  1. 2007/07/14(土) 09:56:43|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月8日 岩屋山

今日も雨かと諦めていましたがなんと午頃までは天気は有ちそう。
雨ならば潮井崎に焚火人さんのところに遊びに行く積りでしたが急きょ岩屋山に予定を変更しました。

いつ雨が降るかもしれないので警察学校から登った林道の突き当りまで車で行く軟弱登山。もっとも今日の目的はタシロランとスズサイコだからこれでいいでしょう。
登山道は雨で滑りやすくなっています。まずは東屋付近でスズサイコを捜しますがありません。去年はこの辺でたくさん見かけたのですが……
小さな株を2つほど見つけましたがもう終わりの状態でした。というわけで画像無し。
山頂へは登らず林道を歩きます。
ムラサキニガナを綺麗に撮ろうと思いますが綺麗なのは花丈が高くて撮れない、小さいのはあまり綺麗じゃない、風があるし暗いのであまり良い画像は撮れません。

ムラサキニガナ

そしてお目当てのタシロランのところへ。
あります。あちらこちらに白いのがにょきにょき。葉っぱもなく白い花そたくさんつけた白い茎がが暗い森の中にあるのはなかなか風情がある。

タシロラン

タシロラン

このころになると雨が降って来ました。
かっぱを着るほどでもないがそこそこの降りです。傘をさして急いで車のところへ戻りました。やっぱり車で来て大正解でした。
予定では山頂で食べようとコンビニでお弁当を買ってきたのに無駄になってしまったけどまあいいか。
  1. 2007/07/10(火) 08:47:29|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

7月3日 九千部岳

朝から一雨降ったもののその後晴れそうな雰囲気。
家でじっとしていてもしょうがない、思い切って出かけなくてはと急きょ九千部へと車を走らせました。
これが大正解、田代原に着くころには曇り空ながら時々日が射して来たではないですか。
車はエアコンが効いているけど外はさぞ蒸し暑いだろうなぁと思っていたらなんと以外に涼しいのにびっくり! 岩屋山とは大へんな違いじゃないか。
やっぱり夏場は高い山に登らなくてはいかん。
家を出るのが遅かったので登り始めは11時になっていました。
さすがにこの時期は登山者はいなく、結局戻ってくるまで誰とも会いませんでした。
お目当てのお花さんですがシモツケが花盛り、そして今の時期はやっぱりヤマアジサイ、瑠璃色の可憐な花がちょうど見ごろです。来て良かったなぁ。

山頂に咲き誇っていたシモツケのアップです。
シモツケ


瑠璃色が魅惑的なヤマアジサイです。
ヤマアジサイ01

ヤマアジサイ02


いつも葉っぱの下に居るから明るく撮れないウリノキの花。
ウリノキ


テリハアカショウマには虫さんが取り付いていました。
テリハアカショウマ


帰りにいつもの雲仙の温泉から出た時かなりの雨が降り出しました。
今日はほんとにラッキーでした。
  1. 2007/07/04(水) 09:49:28|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

7月1日 岩屋山

毎日ぐずついた天気が続きます。
梅雨だから仕方ないと諦めきれず、あんまり天気も良くないのに結局岩屋山へ出かけました。
スカッと晴れていたら九重なんぞへ出掛けて行きたいところなんだが。
下から見上げると山頂はガスの中、なーんも見えません。
杉林のなかには今の時期カラスビシャク(別名ハンゲ)がながーい鬚をのばしている。
カラスビシャク

山頂はやっぱりガスの中。それでも常連さんはやっぱり来ています。
岩屋山

下りは西町へおりました。
久振りに極楽湯で汗を流して帰りました。
ソバ


  1. 2007/07/02(月) 21:17:30|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。