軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月26日 シャカランダ

矢上を通っていると見慣れない街路樹が。
青い花がとてもきれいで印象的でした。とりあえず画像を撮って帰って調べて見ると、シャカランダという樹であることがわかりました。
シャカランダ

マダガスカル島原産でジャケツイバラ科のホウオウボク、熱帯アフリカ原産でノウゼンカズラ科のカエンボクとともに世界3大花木ということでした。

シャカランダは南米原産でノウゼンカズラ科の高木、別名「熱帯のサクラ」というそうです。
手持ちで望遠で撮影したので画像はあまり良くありません。
まだ見ごろが続きそうです。
シャカランダ

シャカランダ

スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 11:14:29|
  2. 街の植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

6月24日 恨めしい梅雨

今日は天気が良かったら山に行く予定だったのに。
昔は雨でもなんでも出かけたものだがすっかり軟弱になってしまいました。

そういえば去年の今日は北海道の稚内に居たなぁ。また礼文島に行きたいなぁ。と雨空を見上げながらぶつぶつ文句を言っています。

雲仙の貴婦人はまだ見る事ができるかな。今年はまだ逢いに行ってないけどこんな天気ばかりでは… 
去年撮った画像を載せます。
オオヤマレンゲ

  1. 2007/06/24(日) 09:49:33|
  2. 軟弱日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月19日 畝刈から岩屋山へ

あれやこれやと一週間が過ぎてしまった。
久振りにいい天気になったのでトレーニングがてら畝刈から岩屋山へ歩きました。
畝刈の自然歩道の入り口には食べごろのクレタケがにょきにょき伸びている、これからの長い道のりを考えるとザックが重くなるのが気になるのですが……。そんなことにはおかまいなく同行者は採りまくる、あ~ぁ、後が大変だ。

あぐりの丘を過ぎて式見ダムまでは車道歩きです。道端のウツボグサ、アジサイが久振りの太陽の光のなかで輝いています。
ウツボグサ

あじさい

アジサイ

ムラサキシキブ

この辺でお昼になったのですが最後の登りがきついから食事は山頂でしようと歩き続けました。これが大へんなことに。
式見ダムから登りはじめてしばらくすると、蒸し暑さとシャリバテでへとへとになってしまいました。
おまけにザックは獲物がいっぱいで重い。
途中林道で食べようとしたのですが何とか頑張って山頂まで行きました。しかしついたときはもうくたくた。
山頂ではいつもの常連さんたちのなかにマムシのマーさんや大崩山に一緒に行ったI水さんの姿が見えます。
やっと一息ついて遅い昼食をとりました。
下りは自然歩道を油木へ、油木でまた寄り道?して帰りました。
  1. 2007/06/20(水) 06:53:00|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

6月12日 元越山

今回の山旅の最終日は佐伯の元越山に登りました。
私は一度来た事があるのですが他のメンバーは今回が初めてです。
山頂からの展望は素晴らしいのですが途中は景色も見えず、単調な登りが続きます。
風通しも悪く汗びっしょりになり山頂に到着。
さすがに展望は素晴らしい。360°見渡す事が出来ます。
元越山山頂

展望がいいので逆に日陰がまったくありません。少し下った登山道の風が通るところで昼食にしました。
登山道では初見の花ツルアリドウシ、イナモリソウに会う事ができました。どちらの花もサツマイナモリの仲間です。
ツルアリドウシ

イナモリソウ

下山後すぐ近くにある以前来た時に入ったスーパー銭湯を予定していたのですが現在営業していないとのこと。しかたなく高速を途中で下りて湯布院の駅前にある100円温泉に入って帰りました。<
  1. 2007/06/16(土) 11:08:57|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6月11日 大崩山

10日から12日まで大崩山と大分の元越山へ登ってきました。
10日は長崎をゆっくりと午前9時ごろ出発。大分自動車道経由で宇目から祝子川を目指します。今夜はテント泊なので三重町で買い出しをしていきました。
祝子川美人の湯に着いたのが午後4時ごろ。早速下の駐車場にテントを張ります。ここは温泉の方の好意で無料で幕営できます。
ここの温泉はなんといっても展望の素晴らしさ。露天風呂から大崩山が丸見えです。
温泉の後は恒例の大宴会(軟弱な私は本当は山よりもこちらの方が楽しみなのですが)。
マムシのマーさんは昨夜は徹夜だったとかでまだ明るいうちから車で一人轟沈。
その後も遅くまで宴会は続いたみたいですが次に私が寝てしまったみたいでした。

翌11日は快晴。本日のコースは湧塚コースから登り、山頂はパスしてリンドウの丘経由で坊主尾根コースを下ります。

まずは袖ダキ。ここからの眺めには息を飲みます。
とくに今日は快晴、空気も澄んでいて遠くの山までハッキリと見える。お目当てのササユリは温泉のマネージャーさんに聞いたら坊主尾根にあるとか、期待が募ります。
袖ダキで写真を撮っていると、さきに来ていた登山者がここにササユリの蕾があると教えてくれました。良く見ないとまるで笹の葉っぱと同じだから気が付きません。
袖ダキにて

ここから下ワク、中ワク、上ワクと岩場の景色が好い所を登って行きます。
上ワクへはちょっと怖そうなところがあるので軟弱者はパスしました。あとで聞くと上のほうは狭くなっていて私の大きなお腹では絶対通りぬけができないとか。行かなくてよかったな~。
ヨウラクツツジ

リンドウの丘で昼食後坊主尾根を下ります。リンドウの丘のすぐ下に水場があったので心細くなった水を補給できました。

小積ダキからの展望も素晴らしい。近くには五葉岳、そのさきに傾山、奥のほうには九重連山や由布岳まで見渡せました。延岡市外も見る事ができます。

そして坊主岩の下り付近に来るとお目当てのササユリに逢う事ができました。
岩場にピンクの大きな花びらが咲いている姿には感動です。
ササユリ

この坊主尾根はハシゴの連続、いっきに高度を下げていきます。
結局登りはじめて10時間ほどで登山口へ戻って来ました。結構ハードなコースです。

この日は民宿「渓流荘」に泊まりました。
なんと幸運なことに夜はホタルの乱舞まで見ることができました。
  1. 2007/06/14(木) 09:55:34|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

6月8日 黒髪山

クロカミランに会いたくて早朝から一人で有田まで走りました。
先日雲仙でミラさんにお会いしました。そのときに火曜日に一緒にどうですかとお誘いを受けたのですが、残念ながらその日は勤務で行けず涙を呑んだのです。
その後そよかぜさんやミラさんのHPを見てますますその気は募るばかり。
昨日そよかぜさんにお願いして詳しい場所をメールで教えてもらい、ついに今日はそれを持って捜してきました。

宿題のクロカミラン、マメヅタラン、シタキソウ、ヒナランそれからイブキジャコウソウまで見る事ができて大感激です。とくにマメヅタランなどは教えてもらってなかったらとても見つけることはできなかったと思いました。そよかぜさん有難う。

後日HPに他の画像もUPの予定ですが、とりあえず5枚だけ。

クロカミラン
クロカミラン

イブキジャコウソウ
イブキジャコウソウ

マメヅタラン
マメヅタラン

シタキソウ
シタキソウ

ヒナラン
ヒナラン
  1. 2007/06/08(金) 16:24:44|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

6月3日 片木・雲仙

雲仙に行く前にまず片木を散策しました。
駐車場付近のキツネアザミがすっかりドライフラワーになっています。
キツネアザミ

野焼きのあとの山肌はすっかり草の脊丈が伸びて隠れてしまっています。
今日のお目当てはヤマトキソウでしたが見つける事が出来ませんでした。ヤマサギソウはもう終わりかけていました。
畑の傍の水が出ているところでアゼムシロとミゾホウズキを見る事ができました。
アゼムシロ(ミゾカクシ)

ミゾホウズキ


仁田峠は日曜日とあって観光客で賑わっています。仁田峠のベンチで昼食後、紅葉茶屋付近まで散策です。
10日前に来た時とは若干様子が変わっています。きれいだったオトコヨウゾメはすっかり花を落として男用済みになっていました。
かわりにカマツカが見ごろになっています。ムシカリによく似たヤブデマリも見ごろでした。
カマツカ

ヤブデマリ

今年はタンナサワフタギが少ないような気がしたがこれから咲くのでしょうか。
去年見る事ができたオオヤマレンゲはまだ時期的には早いと思い、後日行く事にしました。
ヒメナベワリはまだ健在でした。フタリシズカも咲いています。コゴメウツギも少しだけ綻んでいます。ドウダンツツジも見ごろです。
コゴメウツギ

ドウダンツツジ

  1. 2007/06/04(月) 07:44:00|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。