軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月31日 芝生広場

今日の目標は破竹。芝生広場まで行きました。
左底の青雲学園近くから農道をしばらく登り突き当りの駐車場から40分ほどで芝生広場に着きます。
芝生広場

途中破竹を捜して竹やぶをごそごそと歩き回ります。
収穫はたくさんありました。
途中に見つけたクワの実も美味しかった。
クワの実

スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 15:47:15|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月30日 岩屋山

今日も山頂は元気な常連さんで賑わっています。
最近は山頂で筋トレが流行っているとか…
山頂の常連さん

西北から登ると畑が切れるところにアブラギリがあります。
4月27日に見た時はなんの花かわからなかったけど調べて見たらアブラギリでした。
アブラギリ4月27日

ひと月でこんな状態です。
アブラギリ5月30日

  1. 2007/05/31(木) 07:44:34|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月27日 英彦山

前回行った時は2年前の6月17日でオオヤマレンゲを見る事ができました。今回は少し早いがミズタビラコやツクシタニギキョウの可憐な花に出会う事が出来ました。ミズタビラコはピンボケで画像無し。

ツクシタニギキョウ

エゴノキ


山行を決めてから後日今日は山開きとわかりました。混雑を覚悟して別所駐車場へ到着すると満杯状態。そこからしばらく車道を上った所の駐車場はまだまだ大丈夫でした。

ここから自然歩道を豊前坊の駐車場へ小一時間歩きます。前回来た時はちょうどバスがあったのでそれに乗りましたが今回歩くのは初めて。なかなか感じの良い樹林帯の中の自然歩道でした。



高住神社から北岳はいきなりの急登、もっともここさえ過ぎればあとは楽なもの。頑張って急な石段を登って行きます。山開きとあって登山者で賑わっている。

稜線に登りあがると涼しい風が心地よく感じられます。緑も目に眩しい。

上宮下の広場で昼食。ここは登山者で満杯状態。それでもゆっくりと食事を楽しむ事が出来ました。

英彦山

下りは行者堂、千本杉を通って奉幣殿へ。
駐車場に戻り何故かここで腹筋の鍛え方のレクチャーを受けました。
この醜いお腹が頑張ってすっきりなるか?

英彦山山開き

しゃくなげ温泉で入浴後帰崎。早朝6時に出たけど帰りついたのは午後6時過ぎ、やっぱり早出は正解でした。





  1. 2007/05/29(火) 07:09:39|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月23日 雲仙

久振りの雲仙です。
なぜか仁田峠有料道路が無料になっています。すごく得をした感じ。もっとも有料なら躊躇なく下から歩いたと思うけど。

同行者3名は普賢、国見、妙見と三山をしっかりと登ったのに軟弱者の私はどの山頂も踏まず紅葉茶屋から妙見神社、仁田峠とカメラを持ってぶらぶらしてきました。
今の時期はやっぱり新緑が見事。それに仁田峠、国見から妙見への稜線のミヤマキリシマが見ごろです。

ハナイカダ

オトコヨウゾメナ


仁田峠のバイカイカリソウもまだ残っていました。
バイカイカリソウ

  1. 2007/05/24(木) 05:30:53|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月21日 岩屋山

昨日の疲れを癒すため?単独で岩屋山へ登りました。
岩屋神社から谷コース。神社のユキノシタが丁度見ごろです。
ユキノシタ

昨日の疲れが残っているのか頂上付近でかなりくたびれてしまった。
山頂のすぐ下でアリドウシとコガクウツギの花が開いています。
アリドウシ

山頂で食事をしているとマムシ軍団が次々とやってきます。隊長のマーさんに昨日の写真を渡してしばらく談笑。

下りは花の画像を撮りながらノンビリと歩いて来ました。
脱皮

070521iwaya045.jpg

ヤブミョウガ

  1. 2007/05/21(月) 17:38:10|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5月20日 黒岳

土曜夜から男池駐車場にテント泊で黒岳周回コースを登りました。
黒岳縦走は8年前に行ってかなりきつかった記憶がありますが果たして今回は大丈夫だろうか?と一抹の不安を抱えてスタートしました。
じろそキャンプ村の広場に車を置いて黒嶽荘から雨堤経由で風穴を目指します。
このコースははじめてですが自然林の中イオンシャワーを浴びながら快適な山歩きが楽しめました。かわらもと道標から若干登りはあるもののずっと黒岳の南腹をトラバースしていく感じです。


チゴユリ、ホウチャクソウの群落が見事です。ユキザサ、エンレイソウ、花は終わっていましたがヤマシャクヤクもあります。
チゴユリ

ユキザサ

ヤブレガサとは葉っぱの形が違うニシノヤマタイミンガサ。1回聞いただけでは名前を覚えきれません。

風穴が近づくとごろごろ岩が多くなり歩きにくくなってきます。風穴付近でワチガイソウを見る事ができました。ここまで約3時間です。
ワチガイソウ

さてここからが本番。まずはいきなりの急登から。ムシカリの白い花が美しい。高塚山からは大船山や平治岳、三俣が望めます。大船山の山頂付近はガスがかかり頂上が見え隠れしていました。
ムシカリ

高塚山にて

上台の登山道からちょっと入った所で昼食。ところが近くを通る登山者がコースを外れて私達の食事をしている所に入ってくる。間違いやすい場所みたいです。
ここから直ぐ先に見えている前岳までが2時間あまりかかった。今日のコースで一番の難所みたいです。とくに下りは急なので時間がかかる。

前岳の手前の岩場からの展望が見事です。今下ってきたところを振り返るとその勾配の急なこと。

さていよいよ前岳からの標高差600mの一気下りです。
とにかく長い、長すぎる。黒嶽荘がみえてくるころにはもうよれよれ。思わず漏らすため息を聞きつけられて馬鹿にされてしまった。
前岳から約2時間の長く急な下りでした。
仙人岩

この縦走路はシャクナゲの樹が多いのですが今年は花の状態はあまりよくありませんでした。次のときはと思うけどなかなか行けるコースではありません。7時に出発してゴールは16時、食事時間をいれて9時間かかりました。みんな強い、私が一番軟弱。とにかくお疲れさまでした。
ゴール

  1. 2007/05/21(月) 07:54:34|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

5月13日 樫原湿原

今回の山行最終日はいつものように樫原湿原へ。
佐賀大和ICで高速を降りて古湯温泉経由で七山村へ入ります。
時期的には花の端境期か、あまり目だった花を見つけることはできませんでした。

樫原湿原

ショウブ

サワオグルマ


このあと昼食は唐津のいつもの漁師村でいつもの定食。今夜の酒の肴も買ってついでに野菜も買って満足満足。

今回の山旅は天候に恵まれ、仲間に恵まれとても楽しむ事が出来ました。



  1. 2007/05/17(木) 10:20:24|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月12日 武奈ガ岳

フェリーで一泊して今日は武奈ガ岳へ登ります。

フェリーターミナルから電車で出町柳まで、そこからレンタカーと乗り継ぎ登山口の坊村には9時半過ぎに到着。

まずは杉林の中のいきなりの急登が始まります。
ネギを脊負った?若者グループに追い抜かれながらもぼちぼちと登ること約1時間、なんとか勾配も落ち付いてきてこれから先は快適な山歩きが楽しめました。
武奈ガ岳登り

稜線に出ると新緑の山並みの美しさに感激!見晴らしも抜群!
御殿山(おとのやま?ごてんやま?)から武奈ガ岳の山頂が望めます。山頂と言っても三角点のあるところは見えているピークに隠れて見えません。
3時間弱で山頂に到着。この山は関西でも人気がある山らしく山頂は結構な賑わいでした。
武奈ガ岳山頂

下りは早い早い、よくもまあこんな急な登りを登ってきたもんだと思いながらも2時間ほどで登山口まで戻って来ました。
武奈ガ岳下り

予定の時間よりだいぶ余裕ができたので帰り道にある大原三千院を散策することにしました。
拝観料を払うのが惜しいのか全員その辺をウロウロするだけ。もっとも女性軍はみたらしダンゴが目的だったみたいです。

今回は山野草は期待外れでしたが山自体は素晴らしいところです。また秋にでもコースを変えて再訪したいとみんなで盛り上がりました。
イワカガミ




  1. 2007/05/17(木) 09:50:19|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月11日 平尾台・貫山

今回の武奈ガ岳登山の初日は平尾台です。
春の山野草散策、今回も色々な花と出遇う事が出来ました。
とりあえず翁さんとはじめて見たジャケツイバラの画像です。

オキナグサ


ジャケツイバラ


そのほかカノコソウ、ホタルカズラ、タカサゴソウ、オカオグルマなどなどたくさん。
      詳細はこちら→

  1. 2007/05/14(月) 05:25:59|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

5月9日 自宅周辺の花

朝の散歩の途中で見つけました。
これは近所の宅地造成地の一ヶ所だけに咲いていました。去年も同じ花をネジバナと一緒に撮影した記憶があります。多分園芸種だと思うのですが、名前がわかりません。直径1センチくらいの可愛い花です。

自宅周辺の花

自宅周辺の花


ツユクサの仲間の「トキワツユクサ」です。
昭和の初期に南アメリカから持ち込まれたそうで、現在は野生化しているとのこと。葉っぱを見るとツユクサです。しかし花だけではその辺にあるムラサキツユクサとは似ても似つかないですね。

トキワツユクサ


トキワツユクサ

  1. 2007/05/09(水) 09:29:30|
  2. 山野草
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

5月7日 舞岳のシャクナゲ

黒木からシャクナゲを期待して舞岳尾根を直登しました。
残念ながら今年はシャクナゲはハズレ。ほとんどの樹が花芽を付けていません。ところどころはへそ曲がりの樹が花を付けていたが大半は虚しく葉っぱだけでした。

シャクナゲ


ヒメレンゲ(マンネングサ?)の黄色の花が可憐に咲いていました。

ヒメレンゲ


このスミレは?。スミレはまだまだ勉強しなくては。

スミレ


季節は確実に移り変わっている。山に登るとそれを強く感じる。
移り変わってまた同じ季節が巡ってくる。しかし未来永劫それが続くわけではないのだが…。


  1. 2007/05/07(月) 20:16:49|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

5月3日 田代原キャンプ

たった今キャンプから帰ってこのブログを書いています。
天気予報では今日までは大丈夫と思っていたのに。まさかの朝からの雨。
昨日みんなは九千部岳に登りました。軟弱者のわたくしはテントキーパーを志願して一人テントのお留守番で昼寝をしておりました。

今日朝早く起きて花の写真を撮りに行こうともくろんでいたのに雨でパー。ということで今回は花の画像はありません。

この天候でも同行の若者たちは結構キャンプを楽しんでいたみたいで、まあ良かったか。
もう一人と一匹の同行者は不幸な出来事が次々と起こり、もうしばらくは田代原に来る事はないだろうと言っていましたが…、次はホームグラウンドの潮井崎でご一緒しましょう。



  1. 2007/05/04(金) 17:14:29|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

nan

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。