軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月28日 五家原岳

今日は単独で五家原岳方面へ花見に行って来ました。
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/03/28(水) 17:09:42|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月22日 岩屋山

昨日平戸から帰ったばかりなのにまた今日は岩屋山に登った。
公休をフルに使って3日間とも山に登ったことになる。

出発が遅くなったので岩屋神社から谷コースで最短頂上を目指します。
山頂に着くと「あれ?昨日電話で話したばかりなのに」そよかぜさんが来ていました。

やっぱり山頂は大賑い。あいかわらず皆さんツルを待っている。
マムシのNさんが率いる常連グループは十郎岳まで行くと張り切って防火広場を通り過ぎて行った。

林道に下ってツワを採りながら西北へ下りました。
  1. 2007/03/22(木) 19:56:37|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

3月20、21日 平戸

平戸に行ってきました。
はじめての山「安満岳」と「鯛の鼻」に登った。車で山頂近くまでいけるので非常に楽な山だった。見晴らしは素晴らしい。
春の花を期待しても山行だったが期待外れ、まだ時期的には少し早すぎたみたいです。
それでもはじめてバイカイカリソウを見る事ができてラッキーでした。今の時期を外したら見る事ができなかったでしょう。
去年の秋に来た時に泊まった民宿「栗山」に今回も泊まりました。
夕食には天然ヒラメの活け造りも付いてなんと6千円と格安。
大満足の山行でした。

バイカイカリソウ


シュンラン



  1. 2007/03/22(木) 09:41:47|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月18日 井原山・雷山縦走

若い女性4名が参加して総勢8名の華やかな山行です。
佐賀県側の古場岳キャンプ場から登りました。井原山、雷山と回ってまた登山口へ戻る周回コースをとりました。このコースは2年前の2月に来ています。そのときはうっすらと雪化粧でしたが今回は雪こそなかったものの最初は寒かった。
縦走路はすこしぬかるんで滑りやすかった。縦走路には初見の花「ホソバナコバイモ」がたくさん咲いていた。
雷山山頂で昼食のときは風も穏やかになり日差しもあってのんびりと食事を楽しむ事が出来た。
下ってきて車道を歩く時にカンゾウの収穫もあった。
帰りの温泉は三瀬の「やまびこの湯」。

井原山山頂にて


ホソバナコバイモ




  1. 2007/03/22(木) 09:30:11|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

3月14日 岩屋山

相棒が風邪をひいているので今日は一人で岩屋山に登った。
目新しい花を見る事もないだろうがたまにはHPも更新しなくてはと思い、いちおう一眼レフを持って行く。
いつもは下りに使う自然歩道を今日は油木から登る。
途中マムシのNさんとあう。ほとんど毎日登る岩屋山の常連さんだ。
山頂は満員御礼の状態。みなさんツルの北帰行をみようと待っている。
結局ツルは来なかったみたい。
近くのあぐりの丘に行った人にあとから聞いた話だけど海岸近くを飛んでいるのを見たそうだ。
山頂はあんまりうるさいから敬遠したのかもしれない。
帰りに防火広場から急坂を下るとセンボンヤリを見る事ができた。去年も同じ場所で見つけたからあるかなぁーと思っていた。
画像は登る時に見かけたジロボウエンゴサク。ムラサキケマンと間違えたかなと思ったけどやっぱり間違いないみたい。
一応今日見た花HPにUPしました。こちら→

ジロボウエンゴサク

  1. 2007/03/14(水) 20:07:55|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月8日 岩屋山

一昨日市房から帰ったばかりなのにまた今日も岩屋山へ。
朝からばたばたして仰烏帽子と市房の写真を焼いて持って行く。
山頂で市房に行ったメンバーと再会して写真を渡す。
えーとマムシさんとマムシ軍団。岩屋山でマムシといえば知らない人はいない。
いつものように山頂でのんびりとランチタイムを過ごす。下山は小江原経由の油木へ。途中ツワやヨメナ、ノビルを採りながら…もうすっかり春になってしまった。
  1. 2007/03/10(土) 01:26:41|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月6日 市房山

5日に無理して登らずに良かった。
本日は晴天、しかし寒い。登り始めるとなにやら上のほうが白く輝いているようだ。
今の時期に市房まできてこんな素晴らしい霧氷に出遇える幸運に感謝。
今回メンバー5名のうち3名は市房ははじめてということでこの霧氷に大感激していた。
以前来た時は二ツ岩経由の縦走をしたが今回は山頂の少し先、チョックストーンまでの往復とする。
山頂付近は積雪まである。チョックストーンの下から吹き上げてくる風の冷たいこと。
市房神社林道終点からの往復だったが歩行時間は約6時間、標高差1000mの上り下りは結構きつかった。
帰りは湯前温泉「ゆらり」に入浴して人吉インターから高速に乗った。

市房山の霧氷


市房山山頂で





  1. 2007/03/10(土) 01:18:50|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月4日 仰烏帽子山

4日から6日まで公休を使って仰烏帽子と市房山へ出かけた。
長崎を6時に出発、高速を通り松橋インターで降りる。
仰烏帽子山は椎場谷コースも考えたが今回は初心者もいる事だしコースがよくわかっている元井谷コースを登った。
それにしても車が多い。以前来た時よりも道路はきれいになっていた。
福寿草もずいぶん多くなっていたような気がする。はじめて仏石からずーっと上のほうまで行って見るときれいな群生をたくさん見る事ができた。
湯山温泉に入り(たしか以前は300円だったような気がするが今回は400円だった。ここのお湯はぬるぬるして非常に気持ちがいい)本日の宿舎「市房山キャンプ場」へ向かう。シーズンオフなのでバンガロー料金でキャビンを貸してくれた。
夜から天気が崩れる。
5日はキャビンで停滞して6日に市房山に登ることにする。

仰烏帽子山の福寿草


仰烏帽子山の福寿草

  1. 2007/03/10(土) 01:07:05|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月28日 芹摘み

近所の長与に芹摘みに行った。
丁度食べごろのやつがたくさんでている。
芹は採るのはいいがあとの処理がたいへん。整理したら採った分の半分以下になってしまう。
それにしても毎日暖かい日が続く。いやーな花粉も毎日飛び交っている。
野原にはオオイヌノフグリ、ホトケノザ、タンポポなどなど。もう春まっさかりだ。

ホトケノザ

  1. 2007/03/02(金) 09:33:54|
  2. 軟弱日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月26日 多良岳

今年は例年より開花時期が早そうなのでとりあえずマンサクの様子を見に多良岳へ行って見た。
予想通り開花している。満開とはいかないが国見岳山頂のマンサクは丁度見ごろであった。
黒木の麓ではセリバオウレンも可憐な姿を見せてくれた。
やっと楽しい花の季節になってきたな~。

マンサク越に見た経ヶ岳

  1. 2007/03/02(金) 09:25:53|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

nan

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。