軟弱日記

軟弱者の山と山野草の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月30日 岩屋山

久振りにミーちゃんが仕事から解放されたので全員揃っての山行となった。
いつも軟弱コースばかりなので今日は少しばかり厳しい裏尾根コース。滑石4丁目から登ります。
滑石4丁目ハゼの紅葉

途中休み休みゆっくりと。
裏尾根でひとやすみ

それでも1時間半程で山頂に到着。防火広場でいつものように大宴会。
白髯さんが登ってこられて話が弾んだ。ムージイはすっかりいい気分
むーじい


もう今の時期は花が少なくなったから体力作りに専念せんといかんかなー。
帰りは西北へ降りました
スポンサーサイト
  1. 2005/10/31(月) 05:37:06|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月28日 熊ヶ峰

白髯さんからセンブリの咲いている場所の問い合わせがあったのでムージイ、パパを誘ってもう一度行ってきた。
昨日白い方のセンブリの画像を撮るのは失敗したので今日はそれだけを撮り直した。
図鑑で見るとセンブリが白でムラサキセンブリは紫だがこの白いセンブリはどうもムラサキセンブリのアルビーノ種ではないかなー(自信ありません)。
センブリ

センブリ

昨日取り残したグベを心残りがないようにしっかり採ってきた。
  1. 2005/10/28(金) 16:50:33|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月27日 戸町岳・悪所岳

センブリを見つけに八郎山系へ行った。
烏帽子岩から車道を熊ヶ峰の方へ向かい、戸町岳に近い場所に駐車してまずは戸町岳を往復する。
センブリがありそうな感じだがなかな見つからない。
戸町岳山頂手前で山の獲物にめざといパパは早速グベを採っていた。
グベ採りの道具を作るパパ

車を停めた場所の手前から林道沿いに山道をいくと、ありました!登山道のわきに見事な紫の星が咲いている。
今まで何度も見ているが今回は画像を撮りに来たのでその美しさに感激もひとしお。
センブリ

いったん車道へでて広場のところで昼食。車に戻りさらに林道を進む。悪所岳方向へ分岐を曲り熊ヶ峰の取付場所に駐車して悪所別れから悪所岳へ登る。登ると言うより悪所別れの方が標高が高いから悪所岳へ下るのかな。
この付近はキッコウハグマがあちらこちらに咲いている。小さな花だがよく見てみると可憐な花だ。
キッコウハグマ

悪所別れから悪所岳にかけてはグベが多い。さっきたくさん採ったからもう見過ごすことにするが赤く熟れたの見るともったいないような気もする。頭の上はグベのトンネル、足下はキッコウハグマ。
山頂手前の鳥居の先でパパがまむしのまーちゃん発見。登山道にとぐろを巻いている。
悪所岳に来るのは久振りだ。山頂からみる千々石湾はキラキラ輝いている。
帰りは新らしくできた林道の切り通しの所から戻る。この林道は4、5年前からできているみたいだが国土地理院の2万5千分の1地図には載っていない。
  1. 2005/10/27(木) 23:37:03|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月24日 岩屋山徘徊

おとといのキイレツチトリモチの画像をもう一度撮りに行ってきました。
警察学校手前から入り舗装道路の終点の所に車を停めた。今日は山頂は目指さず徘徊のみ。
最初に白髯さんから教えてもらったマルバテイショウソウとキッコウハグマがある場所を再確認。
よく探してみるとマルバテイショウソウは広い範囲に沢山ある。開花が楽しみだ。
キイレツチトリモチはおととい見た場所のもっと手前から探すがやっぱり狭い範囲にしか見つけることができなかった。
満足のいくまで撮影できた。帰る途中何か予感があったのだがやっぱり的中。白髯さんとばったり。アンタモスキネーと言われてしまった。
白髯さんも好きですね~。
キイレツチトリモチ

林道にまだ咲いていたコシオガマ。
かわいい花だなー。
コシオガマ

  1. 2005/10/24(月) 23:06:05|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10月22日 岩屋山

久振りに若竹から岩屋山に登りました。しばらく来ないうちに登山口の駐車場には立派なアパートが建っていてびっくり。
今日は朝から風が冷たくて秋本番の感じです。
登りはじめてすぐ畑のわきにある柿をZパパやみーちゃんは見逃さない。しっかり味見をしてあつかましくお土産までも。
今日は涼しすぎていつもの食事場所はちと寒い。防火広場でラーメンを作って食べました。
なんと偶然そこに白髯さんがあらわれて食事をご一緒しました。そのあとマルバテイショウソウの場所を教えていただき今後の開花が楽しみです。
下りは一緒に南西尾根を248㍍のピークまで歩きました。
途中Zパパが珍らしい植物を発見!
白髯さんも「これはキイレツチトリモチだ!どこにありましたか!」と大興奮。
いやあ、白髯さんには逢えるし、はじめての植物には逢えるし大満足の山行でした。
キイレツチトリモチ

キイレツチトリモチ

  1. 2005/10/22(土) 17:22:01|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

10月20日 郡岳

友人のF氏から誘われて一緒に郡岳に行った。南登山口に車を一台置いて西登山口から登りました。総勢11名、懐かしい顔に久振りに会うことができました。
珍らしい草花は見つからなかったけど秋の空気は澄み渡っていた。坊岩、山頂からの素晴らしい眺めを思う存分楽しみました。
ムカゴを期待していた人がいたけどあんまり収穫はなかったみたいです。やっぱり人が良く登る山は先に採られてるよ。
本日の帰りの温泉は空港入口にある「サンスパおおむら」。塩湯で広々とした浴場は気持ちよかった。
また一緒に今回のような山行をしようとF氏らと約束しました。
みーちゃんはこのあと大村で仕事ということで一人残ってかわいそう。
坊岩から


坊岩からの展望


山頂で昼食

  1. 2005/10/21(金) 05:34:46|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

10月19日 帆場岳

ムカゴを採りがてら帆場岳に登りました。
山頂の木陰で昼食。飯ごうで炊いた五目ご飯、来るときスーパーで買った赤目の干物のおかず。美味しかった。
山頂の風はもうすっかり秋の風、日影にいたら肌寒かったので日向にでてきました。
岩屋山もここから見ると違った形に見えます。
もちろんムカゴは大収穫でした。
帆場岳山頂から見た岩屋山

  1. 2005/10/19(水) 17:17:29|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

10月16日 多良岳

そろそろ多良岳のキッコウハグマが咲くはずです。
黒木に駐車して中山越経由と西野越経由に別れて登りました。
中山越のすぐ手前で開花しているキッコウハグマにやっと出会えた。モミジガサはまだ咲いていたけどクサモミジはもう綿毛になっている。モミジハグマは見かけることができませんでした。
金泉寺付近まで来るとレイジンソウを見ることができました。
金泉寺に先に来ているはずの仲間がいません。多分多良岳へ登ったと思い我々も向かいました。後で聞いたら金泉寺の反対側でひなたぼっこをしていたそうです。
金泉寺に戻って来て昼食、帰りは西野越から下りました。
黒木駐車場から帰る途中、昔懐かしい××××山の会のメンバーが下っていた。そう云えば朝来るときに登山フェスタの案内が貼ってあったなあ。
キッコウハグマ

多良岳から見た経ヶ岳

  1. 2005/10/16(日) 23:07:40|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月12日 服掛松キャンプ場

昨夜の星空の素晴らしかったこと。おまけに獅子座流星群と思うのですが30分程のあいだに10個くらい流れ星を見ました。
はじめての天体写真に挑戦してみましたがなかなか難しい。写ることは写ったけどピントが合ってなく星がぼんやりとしてしまって失敗です。
朝からは素晴らしい晴天。
今日の山行予定がないのが残念ですが、昼食に島原外港でおいしいそばを食べる予定なのでそのまま帰ることにしました。
服掛松キャンプ場の朝靄

服掛松キャンプ場

  1. 2005/10/12(水) 23:39:47|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月11日 白岩山

夏の台風の大雨の影響で椎葉地方は現在も各所で道路が崩壊したままです。
村所から五ヶ瀬スキー場への道も道路が土砂に押し流されて現在工事の真っ最中でした。
近所のガソリンスタンドやコンビニで道路情報を聞いても「一応スキー場へは行けるが道路は通行止めですよ」ということでした。
白岩山には珍らしい植物もありそうだし何とか行きたい。とにかく行ける所まで行ってあとは歩いてでも行こう。
工事中の場所まで来て作業員の方に訪ねると「旧道を迂回して行ったら行ける」と教えてもらいました。途中2ヶ所工事をしていましたが、ミーちゃんの上手な(強引な?)お願いで通していただきました。ご迷惑をかけてすいませんでした。
この旧道は以前霧立越縦走の時に通った記憶がありました。
旧道の方から見ると本道の方は大きく崖崩れに飲み込まれていて修復も相当時間がかかりそうです。
スキー場近くまで登っていくとそこからさきは崩れはありません。
通称ゴボウ畑に車を止めて白岩山まで向かいます。
服掛松キャンプ場を出るときは曇りでしたがここまで来ると高度も1500㍍以上あるしガスっています。文字通り霧立越です。
霧立越

20分程で杉越に到着。登りはここまでで後は平坦な縦走路が続きます。1時間もかからずに白岩山に着きました。
以前来た時には白岩山には登らず素通りでした。今回は目的地がこの山。珍らしい植物に期待しています。大へんな進歩?かな。
縦走路からちょっと登るだけで白岩山山頂です。登ったとたんトリカブト、イワギク、ミヤマママコナ、アケボノソウ、シマカンギク等々が目に入ってきて大感激!来て良かった!
ガスのために遠くは見えませんが、紅葉の時にでも来たらさぞいい眺めだろうと思いました。
少し早かったけどここで昼食ラーメンを炊いて朝から飯ごうで炊いたご飯で握ったおにぎりと一緒に食べました。
白岩山

そのまま下るのは時間が早いから杉越を通り過ぎて向坂山まで登りました。
そのままスキー場の上のリフトへ下り、林道を下ってゴボウ畑まで戻りました。こちらの方は白岩山とは違って全然珍らしい植物はなかった。
霧立越

向坂山

  1. 2005/10/11(火) 23:41:46|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月10日 祇園山

島原を8:35のフェリーで熊本に渡りました。今回の山行は服掛松キャンプ場に2泊して初日は祇園山、二日目は白岩山、三日目はのんびりと撤収して帰って来る計画です。
祇園山は今回で3度目なのに大石峠への入り口をすっかり忘れてしまっていました。
峠へのくねくね道は夏の台風の爪痕がたくさん残っていました。道路には土砂をどけた後がたくさんありましたが車はなんとか通行できました。
大石峠から1時間程で祇園山山頂ですが急登がなかなか厳しい。
はじめてシコクママコナの花にあうことができました。ちょうど見ごろで綺麗だった。
大石峠から来た道を戻らずそのまま先へ行き、六峰街道の入り口を過ぎて三ヶ所の木地屋温泉に入りました。
祇園山

シコクママコナ


  1. 2005/10/10(月) 23:24:32|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古処山

秋月から古処山に登りました。
登山口にシュウメイギクが咲いていた。タカネハンショウヅルも始めて見ました。
古処山山頂


タカネハンショウヅル

  1. 2005/10/06(木) 23:59:59|
  2. 山行日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。